【つきいち美術館の会】ルノワール展

f:id:yururi21:20160608190141j:image

 
6/4の金曜日にルノワール展を行ってきました。
印象派の芸術家の作品を見るのはこれが2回目。
昨年10月、11月に足を運んだモネ展ぶりです。
明るい色遣いで自然の光を感じさせるような作品が多くてとっても楽しめました。

印象に残った作品

毎回印象に残る作品はいくつかありますが、今回特に印象に残っているのがこの2作品。
 
  • ぶらんこ
  • ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会  

もう単純に私自身の絵の好みとして、光が感じられるような作品が好きなのかなと思う今日この頃ですが、

どちらも空が描かれていないけれど、人物の背中や地面の影から木漏れ日を感じられる作品です。

木漏れ日の描写で作品の情景が浮かんできて、暖かさが伝わるというか…。

あと、描かれている人の幸せな日常を感じられるのもいいなって思いました。
 
全体的に明るくて、柔らかな色遣いで親しみやすい作品が多かったです。
前回見た個展がカラヴァッジョ展だったので余計にその違いを強く感じたのかも。生きた時代も作風も全く異なるので、どちらが良い悪いでは勿論ないけれど。こうやって全く違う作風の作家の作品を短期間で楽しめるなんて、なんだか贅沢だなって。
 
モネとか印象派の作品が好きな人はきっと好きなはず。
とっても楽しめました。美術館に普段足を運ばない人にもおすすめです。
 
 ---
2016.6.4
18:20-19:55くらい
個人的な混雑度
☆☆☆
金曜日の夜の平均的な混み具合という感じ。ゆるく作品を見るための列はできていましたが、わりと自分のペースで作品を楽しめました。
 19:30を過ぎると一気に人が減るのでゆっくり作品を眺めるチャンスなのかも。