読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌメ革手帳カバーの成長記録⑤ 4ヶ月後

毎月19日恒例のこのシリーズもななんと5記事目。4ヶ月目を迎えました。

 
ちなみに先月はヌメ革についてしまったシミを取った記事でした。
 
というわけで早速今日の写真を。
f:id:yururi21:20160519003639j:image
 

まんなかのシミは少し前の雨の日に折りたたみ傘のカバーから染み出した水がついちゃったものです…

いやまさか、カバンの中に入れてた折り畳み傘から水が浸みてシミになるなんて思いませんでした。
気をつけないとな…!
 
f:id:yururi21:20160519003807j:image
 
先月とあんまり大差ないかなと思ったけど、心なしか内側も色づいてきた気がします。気のせい?
 
このあとシミ取りとクリームを塗ってあげようと思います。
 
このタイミングで腕時計のヌメ革にも、クリームを。
f:id:yururi21:20160519005006j:image
つけ始めて半年くらい経つSKAGENの時計。
気が向いたときにクリームを塗るようにはしていますが、最近皮が乾いてきた気がして。特にベルトを止める部分は擦れるからか乾きがち。
ここもちゃんとお手入れして。
でも、これから夏だしこの時計どうしよう…!
そんなに汗かかないけれど、この皮のベルトは夏場でも大丈夫なのかな?
あんまり痛めたくないから、昔使ってた腕時計に電池入れてもらおうかな。