読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日帰りバスツアーの旅】今シーズン最後のいちご狩りに行ってきました

ゴールデンウィークの最終日、房総方面のバスツアーに参加してきました。

 
今回参加したツアーはHISのバスツアー。
該当するツアーが既に掲載されていないので、リンクを貼ることはできませんが、
をバスで巡るというツアーでした。
 
ちなみに今後開催されるツアーだと

bus.his-j.com

このツアーの内容が近いです。

東京ドイツ村→木更津アウトレット、いちご狩り→びわ食べ放題)

東京ドイツ村

最初に行ったのは東京ドイツ村
クリスマスの時期のイルミネーションが有名なところです。
 
とにかく広い。
アスレチック広場はたくさんの子供達で賑わっていまし。
ポピーや芝桜が終わりかけで、バラには少し早かったかな…春先からのバスツアーなので、季節が少しずれちゃうのは仕方ないのかもしれません。
 
f:id:yururi21:20160509171336j:image
 
園内に自家用車乗り込み可なので、車で来て、テントを張って芝生でのんびりしたり、アスレチック広場で遊ぶ親子連れがたくさん。
 
f:id:yururi21:20160509171348j:image
 
園内の一角には動物とふれあえるところも。
 
f:id:yururi21:20160510174550j:image
 
親子でピクニック気分でアクティブに遊ぶのにとっても良さそうでした。

マザー牧場

 
次はマザー牧場。ちなみに移動中はひたすら爆睡。
移動のことを何も考えず、ゆっくり休むことが出来るのもバスツアーの好きなところです。
 
f:id:yururi21:20160509171446j:image
今回は時間が合わなくてショーなどが丁度やっていない時間帯に回ることに。
唯一見ることのできたあひるのを見たあとは…
 
f:id:yururi21:20160509171455j:image
 
ソフトクリーム!!!
牧場のソフトクリームってどうしてこんなに美味しいんだろう!
暑かったので近くにあったアグロドームに向かうと、放牧犬とトレーナーさんがショーの練習をしていました。ショーは見れなかったけれど、舞台裏を垣間見れてラッキーでした。
 
f:id:yururi21:20160509171514j:image
 
桃色吐息という品種のペニンチュラ?が有名だそうですが、ちょっとまだ準備中みたいで隙間がちらほら。
写真を見ていると一面敷き詰められたようになるみたいです。
 

お昼ごはんといちご狩り

お昼ごはんはとまとの森というイタリアン60分の食べ放題のお店でした。
バスツアーのお昼ご飯って…と思いがちですが、
牡蠣があったり、お刺身やカルパッチョ類が充実してたり思っていた以上の内容でした。
 
ここから20分ほど移動して、ついにいちご狩り!
 
f:id:yururi21:20160509171527j:image
 
優しそうなおばさんが迎えてくれて、まだ名前のついていない新種のいちごを食べさせてもらいました。
なんと、この日私たちをもって今シーズンのいちご狩りは終了とのこと。
この時期のいちご狩りはシーズン終盤のため、場所によってはいちごの状態が微妙なところもあるそうですが、添乗員さん曰く、大当たりとのことでした。
食べられるいちごもまだまだたくさんあったので、勿体ないなと思っていましたが、ジャムなど加工食品用に回るそうです。
その後立ち寄った直売所では4パック1000円のいちごが売っていたので、友達と半分に分けて家へのお土産にしました。
 

道の駅 保田小学校

いちごを食べた後は本日最後の目的地へ。

この道の駅は廃校になった小学校をリノベーションして作られたそう。

 
外観の良い写真がないので、いまいち雰囲気が伝わりませんが…
中華料理屋さんが3年B組という名前だったり、観光案内所に下駄箱や黒板があったりと懐かしい気持ちに。
 
f:id:yururi21:20160509171558j:image
 
体育館を改築して作られたきょなん楽市という市場ではお土産品は勿論、野菜やお花がたくさん販売されていました。
この日は母の日(友人と揃って母の日を勘違いして申し込んだなんて口が裂けても言えない)だったので、カーネーションなどの花束を購入。花束なんと270円。
私、1週間くらい前に自室用のカーネーション1輪270円で買ったような気がするんだけど・・・。
これも母へのお土産にしました。
母の日が近いからか、お花がものすごく充実していました。あと観葉植物(コケとか多肉植物の寄せ集め)もあって迷いました。買えばよかったかなあ。。
宿泊もできるみたいなので、車があれば泊まったり出来たら楽しいんだろうな。
 
というわけで、バスツアーはこれにて終了。
ちなみに帰りはゴールデンウィーク最終日の渋滞に巻き込まれ、帰りが思ってたより遅くなったことも付け加えておきます。笑
でもでもとっても楽しかったので、南房総方面のバスツアーおすすめです!