読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【つきいち美術館の会】六本木クロッシング2016展 僕の身体、あなたの声

f:id:yururi21:20160425091847j:image

 
セーラームーン展のあとはこちらへ。
六本木クロッシング2016展に行ってきました。
ただ、ちょっと駆け足気味だったので、映像系のものはほとんど見ることが出来ずさらっと。
 
現代アートの作品を集めたような展示会を見るのは多分2回目。
去年見に行ったシンプルなかたち展以来です。
 

印象的だった作品

今回の展示を見ていて、現代アートって作る人それぞれで伝えたいメッセージや表現方法が全然違くて、本当に様々な切り口があるんだなと思いました。
 
特に印象的だったのが、両足のない作者自身の姿を人形に見立てていた作品。
最初何も知らずに見てたら、ちょっとぞわっとする違和感があったり。でも、作品によって世界観は様々ななんだけど、作者と世界観の雰囲気はなんかマッチして。うーん、うまく説明できない。
 
あとは、ボタンを投げて真ん中の塔に乗せるようにして作られていく作品。
 
f:id:yururi21:20160425220407j:image
 
f:id:yururi21:20160425220427j:image
 
ボタンを祭壇(塔みたいなところ)の上に向かって投げて、上に乗せるというゲームの要素がある作品。
タワーにボタンを乗せられた人のニックネームなどが載っていましたが、会期が始まってからまだ3人しか成功していないようでした。
 
それと、女性同士のカップルにiPS細胞の研究が進んで子供が残せるようになったら?というシュミレーションの作品も印象的でした。
カップル同士の顔を分析してそこからどんな子供が産まれるか、そして産まれた子供が成長した姿とカップルの未来予想図のような絵が何枚か。
そんな時代が来るってことを想像もしていなかったから、なんだか色々考えさせられました。
 
どの作品も解釈を考えさせられるものばかりでなんとも感想を言葉にするのが難しいなと。
この他にも様々な問題提起をするような作品ばかり。今度は映像系の作品も含めてゆっくり楽しみたいなと思います。
 
---
4/22 19:30-20:20くらい
混雑度:☆
森美術館は夜やっている日が多いからか、現代アートより西洋画とかそっちの方が人気なのかはよく分かりませんが、いつ行っても大体空いてるイメージ。
今回ものんびり作品を楽しむことが出来ました。
平日夜の美術館デートをしてるカップルもちらほら。
静かな夜の美術館をデートするなんて素敵だなあ!