いつもと違うことをしてみました【朝カフェ編】

今日は早起きできたので、普段より20分ほど早い電車に乗って朝カフェに。
会社の最寄駅でカフェに寄るのは本当に久々。
朝から仕事をしたり、新聞を読んだり、本を読んだりいろんな人が。

自分と向き合うのは1人の空間がいいみたい

という私は、手帳を開いて思いっきりやりたいことをつらつらと書こうかなって思ったけど、なんだか周りに人がいると、自分に正直に書けないというか、書きながらそわそわしてしまうので結局本を読んでいました。
だれも気にしてないし、自意識過剰なんだろうけど、ちょっと恥ずかしい。

自分と向き合うのはやっぱり自分の部屋かお風呂に手帳を持ち込んでのんびりする時が良いみたいです。

いつもと違うことをすることで、感じられることがある

隣の隣のスーツを着たサラリーマンがかっこ良かったなとか、
朝からタリーズの店員さんの笑顔が素敵で癒されたとか、
トリュフモカが美味しかったりとか、
普通の時間に会社に向かってたら感じなかったことを感じられて、朝からとっても気分良く出勤できました。

いつも無意識に選んでいることで自分が出来るなら、何かを変えたいなって思うときは違うことをしてみよう!と思って足を運びましたが、さっそく普段感じられないことを感じられました。
しばらくは普段やらないことを積極的にやることを意識して過ごしていこうかなって思います。