読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すれ違った時にふわっと香る

すれ違った時にふわっといい香りのする女性になりたい。
普段、香水をつける方ではないけれど、香水をつけるのを習慣付けよう!
というわけで、久々にアトマイザーに香水を移し替えました。

今回選んだ香水

2年ほど前にグアムに行った時に買ったもの。
当時は完全にパケ買いでした。だってリボン可愛いし!
今回はローズのものを移し替え。
この香りが個人的に好きで、入ってた3種類の中では比較的よく使っていました。
普段は香水をあまり使わないので、小さなビン一つまるまる余っていました。

f:id:yururi21:20160325235524j:image
もともと同じ香りが入っていたアトマイザーと香水

アトマイザーに移し替える
ただ、このビンというか、元々香水が入っていた容器はとにかく香水が出しづらい。
スポイトも口の部分が狭すぎて入らない。
これ使っている人はどうやって使っているんだろう。使い慣れてる人はこれで使いこなせるのかなと思いつつ。

最終的に、
f:id:yururi21:20160326000740j:image
小さな密閉パックに中身を振り出して、

f:id:yururi21:20160326000806j:image
端っこを切って流し入れるという荒業。
だって、これ以外方法が浮かばなかった…!!
一苦労して移し替えたあとは部屋中が香水の香りでいっぱいに。

香水をつける場所と量

アトマイザーに移し替えたはいいものの、普段香水をつけ慣れないので、どこにどれくらいつければ、すれ違いざまにふわっと香るのかイマイチよく分かりません。
というわけで、家にあったこの本を読んでみることに。

会うたびに「あれっ、また可愛くなった?」と言わせる

会うたびに「あれっ、また可愛くなった?」と言わせる


久々に出して読んでみると、香水のつけ方も紹介されていて、
  • 20-30センチ離して陽の当たらないところにひと吹き
  • つけたらすぐに擦らない
ことがいいみたいです。
上半身につけると強く香りすぎるイメージがあって、普段は下半身というか足首やひざ裏につけることが多いのですが、上半身につけるのもふわっと香っていいみたいです。
香水を手首以外の上半身に付けたこと無かったかも。まずは少しづつ試してみようかな。

本の中でジョーマローンのフレグランスが紹介されていて、その中でフレグランスの重ね付けというのがとっても気になりました。確かに香りのブレンドして自分だけの香りって素敵。香水使い慣れてきたら、試してみたいところ。

すれ違いざまにふわっといい香りがする女の人になりたいな。さっそく明日香水つけて出かけてみようっと!