ビスコッティと鶏ハムと読書と

この週末はのんびりおうちで過ごしました。

出かけても近くのスーパーと銀行(記帳してきました)くらい。

でも、少し出かけた時には冬用のコートなんていらないくらいのぽかぽか陽気で、ひとあし早く春を感じられました。

そんな週末ですが、お菓子を作ったり、鶏ハムを作ったりして過ごしたのでその紹介を。

ビスコッティ

レシピは先月のベターホームの月刊誌に載っているレシピを参考に作りました。

このレシピがたぶん近いです。

www.kyounoryouri.jp

ビスコッティとはイタリアの固焼きビスケットのこと。コーヒーなどに付けて楽しむ食べ方もあるんだとか。

何か作ろうとレシピを眺めている時に、無塩バター買うの面倒だし、生クリームを買うのも面倒だしな・・・と思っていたら、最終的に残ったのがこのレシピでした。

今回はミルクチョコレートとくるみと無印のシードミックスとクランベリーのドライフルーツを入れましたが、中身を変えて楽しむのもありかも。

バレンタインのチョコとして父と弟にもおすそ分けしたら、固いけどおいしいとのことでした。まあ、喜んでもらえたということで。

 

参考用のレシピを探していたら、検索候補に「おから ビスコッティ」という文字が!

cookpad.com

この間、卯の花炒りを作った時のおからが冷凍室してあるので、近々作ろう!

 

鶏ハム

ビスコッティの材料を買いに近所のスーパーに行ったら、

鶏むね肉が安かったのでそれもついでに購入。

ずっと前から作ってみたかった、鶏ハムを作りました。

 

鶏ハム、安い鶏むね肉がこんなに美味しくなるなんて… | あさこ食堂

 

とっても簡単に作ることができました。

1日漬けこむことで、鶏むね肉のちょっとぱさついた食感が消えていて、びっくり。

1本は夕ご飯用で今日の食卓に並び、家族からも好評でした。

もう1本は今週の私のお弁当用のおかずにするつもりです。

 

年末ごろは暇な週末にはやることがなさすぎてパンを焼いたりしていましたが、お菓子作りも楽しかった!あと、鶏ハムもとっても簡単にできるので、また作りたいところ。

お菓子作りとかは掃除や部屋の整理が終わった午後からの時間を上手く使えるので、またやろうかな。

 

で、最後に読書の話。

金曜日に4冊本を返して、3冊本を借りてきました。

今回はお料理本1冊と文庫本が2冊。

今は吉本ばななさんのキッチンを読んでいます。吉本ばななって小説ではなくエッセイのイメージがありましたが(この本も一瞬エッセイだと思った)小説も素敵なんだなあと。

まだ、読んでいる最中なので、読み終わったらどこかに感想を書けたらと思います。

キッチン (角川文庫)

キッチン (角川文庫)

 

 

来週末はどちらも予定が入っている立て込んだ週末になりそうなので、平日はのんびりしたいなあ。