都内をのんびり走ってきた話 その2

昨日の記事の続きです

 
写真は一気にお台場から豊洲へ。
湾岸道路を通るようにコースを組んでいましたが、あの道路は歩行者通れなかった・・・。地図上からだけでは分からないから仕方ない;;
というわけで、内側の道に入って、有明テニスの森の前を通って東雲方面へ。
東雲のイオンのフードコートでお昼ごはん。
他のランナーの方も多く見かけました。
休憩場所にと考えていましたが、ちょうど良かったです。
 
ゆっくり休んだ後は気を取り直して、豊洲へ。
f:id:yururi21:20160207110134j:image
 
直進して行った先に橋があります。
その橋を右に曲がり、月島に入っていくはずがすっかり忘れてまっすぐ。
気がついたら、晴海にいました。
 
そのまま勝どき方面へ。
f:id:yururi21:20160207110144j:image
 
勝どき橋を渡るとすぐ築地市場
f:id:yururi21:20160207110208j:image
 
もうすぐ無くなってしまうので、移転前に足を運んでおきたいと思っているところです。
外観だけでもとりあえず見ることができてよかったかな。また日を改めて。
 
そのあとは築地場外市場を歩いてぷらぷら。
f:id:yururi21:20160207110300j:image
奥の方から入って、色々見て、ここから出てきました。
本来はこっち側から巡るのかな?
海鮮丼やお寿司が美味しそうで美味しそうで…。やっぱり近いうちに行こう。
 
まっすぐ進んで、いよいよ東銀座。
歌舞伎座の前を通り、
f:id:yururi21:20160207110254j:image
 
銀座に着きました。
 
f:id:yururi21:20160207110314j:image
 
今回走っていると、とにかく外国人観光客が多い。
歩道は人でいっぱいなので、歩行者天国の道に入ってそのまま京橋方面へ向かいます。
 
東京駅の前を通り、
f:id:yururi21:20160207110323j:image
 
皇居に向かう途中に見つけた橋を渡って、
f:id:yururi21:20160207110339j:image
和田倉噴水公園から皇居に戻って、半蔵門まで半周してゴール。
 
ここまで走ったり歩いたりで4時間10分くらいでした。
 
コースの決め方と持っていて良かったものについて
 
ここからはコースの決め方と持っていて良かったものを。
 
まず、今回のコースはキョリ測というページで作成しました。
 
マップ上をクリックして点を結んでいくとその距離を自動的に出してくれるツールです。
自宅近くのランニングコースなどを決めるのにもおすすめです。
 
あとは都内LSDやレインボーブリッジを走るというキーワードでレポート見てみたり。友達と長い距離を走るのは初めてだったので、情報収集はしっかりと。
休憩場所も東京タワーやお台場、豊洲のイオン、ららぽーと、築地などトイレや休みたい時にもどうにかなりそうな地点を入れておきました。
 
今回持っていて良かったのなと思ったのが、
  • コースが書いてある地図を印刷したもの。
  • ランニング用のリュックサック
 
まずは、地図から。コースを紙で印刷しておきました。
たぶんGoogleマップとかでも充分ですが、紙ベースでコースが載っているものを持っていたことで安心感がありました。一緒に走る人にも見せればここ走るのかって分かりやすいですしね。基本的に方向音痴なので、友達にこっちかなとか、この道が通れないから(湾岸道路とか)こっちに行こうかという計画変更にも柔軟に対応できました。
 
あとはランニング用のリュックサック。
もともと一時期トレイルランをしようと思った時に購入したものです。

 たぶん同じもののはず。

ペットボトルが3本入るので、それを入れて走っていました。(リュック持ちは交替で)

ペットボトルを入れられるウエストポーチも持っていますが、いかんせん揺れるので、基本的に20km以上をのんびり走る時にはこのリュックを持って走ることが多いです。

 

今回レース以外でこうして友達と長い距離を走るのは初めてだったので、不安もありましたが、何事もなく走りきることが出来てホッとしました。初めてフルマラソン走る人には長く走る練習として個人的にオススメできるコースです。楽しかったなー!