読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早く帰れた日は料理を頑張りたい話

今日は久々に会社から家にまっすぐ帰りました。
ここ2週間ほどは仕事帰りに走りに行ったり、脱毛に行ったり、お料理教室に行ったり、友達とごはんを食べたり、弟の誕生日プレゼントを買いに行ったりと早く帰って家でのんびりする時間があまりありませんでした。


1月のやりたいことの記事の最後に、
8.1日のやることリストコンプリート出来る日を増やす。
ほぼ日プランナーの最初の方にある年間インデックスのページをを使って、1日のやることリストのようなものを作っています。
項目は
  • ランニング
  • ごはん(家で料理を作った日。週2~3くらい)
  • 読書
  • 掃除
  • プログラミング
  • トレーニング(膝の)  などなど。
というようなことを書いていました。
振り返ると、そこそこの達成率だとは思いますが、料理の項目がネックになってなかなかコンプリート出来ませんでした。

実家暮らしなので、今日のように家でごはんを食べるような時間に帰らないと、ご飯を作る機会がありません。
作れるようになりたいものはいっぱいあるけれど、なかなか上手くいかないな。
先日のお料理教室でも思いましたが、やっぱり美味しそうなお料理を手際よく作れるのは憧れ。行き当たりばったりでしか料理を作れないので効率が悪くて時間がかかることかかること…!

Twitterとかにアップされる素敵ごはんの写真を見るたびに憧れは強まるばかり。どんな手順であんなに美味しそうなごはん作ってるんだろうなあ!
食べてくれる人に喜んでもらえるような料理をてきぱきと作れるようになるように、最低週1で夕ご飯作るようにしようっと。
早く帰った日を振り返って、そんなことを思ったのでした。

f:id:yururi21:20160129003306j:image
お料理教室ではおでんを作りました。
(ちなみに先生がお手本で作ったものの写真です。箸置きが雪だるまで可愛い…!)
出汁が美味しかったから、週末作る機会があれば頑張りたいところ。