私的ほぼ日手帳の使い方 リスト編

2016年、ほぼ日手帳ユーザー4年生になりました。

12月の新月の日に開封して、やりたいことリストは書き始めていましたが、それ以外のことはノータッチでした。というわけで、一年間手帳を使うために必要なリストのページを作っています。

 

そもそもほぼ日手帳にどんなことを書くか

私にとってのほぼ日手帳は自分の考えを書き出すところです。

日々のページにはその日の仕事内容だったり、その日感じた事をつらつら書いています。ただ、365日分のうちのとある1ページに「この本が読みたい」とか「この展覧会に行きたい」と書いても、どこに書いたか忘れて埋もれさせてしまい、気がついたらせっかくそう思っていたことさえも忘れてしまうことも。忘れっぽいあるあるです。

そのため、日々のページの他にいくつかリストを作って、適宜書き足していくようにしています。

こういう風になりたいなと思ったり、興味を持ったことをすぐに手帳に落とし込めるようにしておくことで、その理想や興味が一過性のものにならないようにするためです。

 

おそらくevernoteなどで管理する方が便利だと思いますが、何度か試してみても結局思い立った時に手帳に書いてしまうことが多く、手帳とevernoteの内容が合わなくなるので、手書きの管理に落ち着いています。個人的にスマホから手帳に書き写すのは割と抵抗なくできますが、手帳に書いたものをスマホに移すのが面倒で面倒で…。

2015年に書いていたリスト

 2015年に書いていたリストは以下の通りです。

  • やりたいこと100のリスト
  • とりあえず近々やりたいことリスト(直接貼り付けずふせんで管理)
  • ランニングに関しての目標・やりたいことリスト・月別フィードバック欄
  • 英語学習に関しての目標・やりたいことリスト・月別フィードバック欄(ちなみに去年は夏以降全く・・・)
  • 読みたい本、読んだ本リスト
  • 行きたい展覧会リスト
  • 行きたいモーニングのお店リスト
  • お料理教室で習った料理リスト
  • 定番にしたい料理、作ってみたい料理リスト

 去年は「ランニング」「英語学習」「読書」「料理」に力を入れたいと思っていたので、年始にそのリストや目標ページを作りました。その後、「月に一度美術館に行きたい」と思ったこと、「朝、ゆったりとした時間を作りたい」と思ったことがきっかけで展覧会とモーニングのお店リストをそれぞれ追加しました。

あとは以前記事にしたやりたいことリスト100と、これとは別にふせんにやりたいことを書いて、それをぺたぺた貼っていく方法で行きたいところやちょっとやりたいところをピックアップするページを作っています。

例えば「ランニングした後に星乃珈琲のパンケーキを食べる」や「○○に行く」などさらっと出来ること。To do listみたいなものです。実行できたものは後ろの方の空いているページに貼っておいて、これだけやりたいことが出来たとひそかに達成感を感じたりしています。

 2016年に付け加えたいリスト

2016年は上記のリストに加えて以下の2つを加えたいなと思っています。

  • 3年後、5年後の理想の自分
  • お気に入りの時間の過ごし方
一つ目の「3年後、5年後の理想の自分」はより長期的な目線で今やるべきことを考えたいと思ったこと。2つ目の「お気に入りの時間の過ごし方」は自分の落ち着く時間や空間を把握することで、しんどくなった時にそれを拠り所にしたいなと思ったので。
 
新年明けてしばらくリストを作れていなかったので、ちょっと不便を感じていました。
これも作れたので、やっと手帳がなじんできたかな・・・!
今年も毎日手帳にはお世話になると思うので、使いやすい方法を模索していきたいなあと思います。