読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神楽坂をぷらぷら散策した話 その2

今日は昨日の記事の続きです。

yururi21.hatenablog.com

 

赤城神社

www.akagi-jinja.jp

神楽坂に行くならこの神社にも行ってみたいなと思っていました。

何年か前に改築をして、本殿がガラス張りになっているそうで。あとは境内にカフェがあるとか。

f:id:yururi21:20160105211518j:image

4日なので参拝客はまだまだたくさん。少し並んでからお参りしました。

併設されているカフェは境内のマンションの1階にありました。並んでる所から見た限りだと結構混んでそうでした。

 

f:id:yururi21:20160105211644j:image

デザインに惹かれておみくじを引いて、またまたデザインに惹かれて3冊目の御朱印帳。2、3年前に集めていて、2冊目を埋め終わったところでお休みしていました。このあたりの有名どころで貰ってないところを探す方が難しいくらいだけど…この御朱印帳を見たらまた集めたいなって。

ちなみにおみくじは小吉だったけど、将来に希望が持てます。という一言が書いてあったから持って帰って来ました!!!(前日にひいたおみくじは末吉でろくなこと書いてなかった)

 

神楽坂の石畳の道

神楽坂と言えばテレビなどで石畳の道を歩いているのが紹介されていますが、どこにあるんだろうと思っていました。

神楽坂でとくに有名な石畳の道は、「兵庫横丁」と「かくれんぼ横丁」というところらしい!というわけで、赤城神社から神楽坂通りに戻って、そのまま飯田橋方面に。

見落としてしまいそうなくらい細い路地から兵庫横丁に入って行きました。

 f:id:yururi21:20160105225546j:image 

この先に色々とお店がありました。素敵な雰囲気のお店が多くて、敷居がちょっぴり高そうなお店も。

そのあとかくれんぼ横丁も通りました。なんだかんだ人がいてぱぱっと歩いてきてしまったので写真があんまりなくて残念…。

どちらの道も静かなで雰囲気のある道でした。何度か足を運んでいるところにもこういう場所があるなんて。今度は友達を誘ってランチにでも来たいなあ。

 

このあとは神楽坂通りを下りきってそのまま飯田橋に。

朱印帳を手に入れたので、東京大神宮に御朱印をもらいに行こうと思いましたが、参拝待ちの長蛇の列ができていて断念。飯田橋駅からおうちに帰りました。

f:id:yururi21:20160105231015j:image

 

という訳で、こんな風に冬休み最後の日は気ままにぷらぷらしてきました。

こうやって、ぷらぷらするのは久々だったのでとっても楽しめました。行きたいと思うところに行くのは楽しいな。あと、思わぬところで素敵なお店との出会いもあったりして。

今回はお正月休み中だったため、小さな雑貨屋さんはお休みのところが多かったのが残念。また、桜が咲く頃に同じように出かけようかな。